manachika

アクセスカウンタ

zoom RSS 『Q&Aによる中国子会社の不正リスク管理と現地化の為の人事制度及び内部監査の留意点』を読んで、、

<<   作成日時 : 2017/07/22 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

郷に入っては郷に従えという諺がありますが、これを逆に意味で使われ、中国ではこれが普通ですと現地の人に言われると、その理由や正当性を正確に理解しないまま、納得してしまう日本人駐在員が多いのが事実です。そのような場合には、なぜそれが普通なのか、なぜ至当化されるのか等、日本で行なってきたビジネス上の常識を根拠に自分で理解するまで質問することが必要です。

現地従業員を信頼して業務を任せることは大切ですが、管理をしなくていいということにはならないのです。
現地化により業務を現地の従業員に任せることは必要ですが、同時に適時適切なモニタリングを行ない、日本から現地の状況を理解できコントロールできる状態にしておくことが必要です。

たとえ適切なデザインが作られていても、その職務を担当する人がデザイン通りに運用しなかったら内部統制は実質的には機能しません。

1. 現地化促進のための人事制度の整備は必須
2. 人事制度を整備しても制度を運用するのは人
3. 前任を悪人にしないための管理体制づくり
4. 日本人管理者が範となる必要性
5. モニタリング体制の整備と困難性
6. ジョブローテーション実施の際の困難性
7. コンプライアンス体制及び内部統制整備の際の慣習の取り扱い
8. 企業倫理の啓蒙と教育
9. 日本人駐在員の情報収集力と現地社員との情報共有をいかに行なうか?
10. 現地化促進と不正の管理は、トレードオフの関係にあるので同時に整備する
11. 現地化促進のための人事制度をいかに構築するか
12. 役割を基準とした職務等級制度、評価制度、報酬制度の3要素による人事制度

◆商業賄賂行為の禁止に関わる暫定規程
(中華人民共和国国家工商行政管理局第60号令)
第2条 当該規程における商業賄賂とは、経営者が商品の販売或いは購買のために、財貨又は他の手段により相手方の組織または個人に賄賂を行なうことを意味する。
前項における財貨とは、現金と実物を意味し、経営者が販売或いは購買のために、販売促進費用、宣伝費用、スポンサー費用、研究費用、労務費、コンサルティング費用、コミッション等の名義を用いて、或いは費用精算の形式により、相手方の組織或いは個人に与える財貨を指す。
第二項において規定される他の手段とは、財貨の提供以外の、国内外にて各種の名義により提供される旅行や現地視察等のその他の利益を意味する。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『Q&Aによる中国子会社の不正リスク管理と現地化の為の人事制度及び内部監査の留意点』を読んで、、 manachika/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる